園庭あそび(5・6月)

園庭での戸外あそびは、子どもたちにとって「とても大切な学びの場」であり「欠かしてはならない貴重な時間」です。

今年の梅雨入りは例年より早かったものの、雨が降らず日差しの強い日も増えてきました。
親和幼稚園の園庭も、そろそろ水遊びがスタートかな?

気持ちいいね!手足を動かし、頭を働かせ、全身の感覚を使いながら、時間を忘れて夢中であそんでいます。今はまだまだ静かな水あそびですが、これから暑さが本格的になり日よけテントが設置されると、子どもたちの水あそびもどんどん賑やかに派手になっていきます。

そうそう、先月から変わらず人気なのが。。。

ダンゴムシ探し!園庭にある花壇や野菜の畑、レンガの裏にダンゴムシがたくさん住んでいるのを子どもたちはよく知っています。捕まえたダンゴムシをお友だちと観察。。。雨のこの季節には、カタツムリの赤ちゃんを見つけて優しく手に包み「せんせい、みて!」と教えてくれる子どももいます。

園庭の恒例行事といえば、5月のサクランボの収穫!

「これにする?」「こっちの方が赤くない?」「これが絶対においしい!」それぞれ吟味しながら収穫!今年もたくさん収穫して食べました。この時期は、小鳥さんも頻繁に試食にやってくるので賑やかです。

さて、次の収穫は?

楽しみです。

 

 

 

 

 

しんわ農園

先週、年長組さんが‘しんわ農園’へ「さつまいも苗の植付け」「じゃがいもとスナップエンドウの収穫」の農作業に出かけました。

今年は例年よりも梅雨入りが早くて天気が心配でしたが、途中から降りだした小雨にも負けず、元気いっぱい笑顔いっぱい農作業を楽しむことができました。

↓さつまいも苗の植付け方はとても難しく、お話をよく聞きながら確認しながら、苗を傷つけないよう慎重に慎重に。。。最後は優しく土のお布団をかけてあげます。大きく育ってね!

↓小さな学年のお友だちが家に持って帰る玉ねぎも合わせて、150個以上を無事に収穫しました!収穫した玉ねぎをトラックに持って行くところまで、元気いっぱい農作業。今年の玉ねぎは、大きくて重かった!!

↓なるべく大きなスナップエンドウを探して収穫します。子どもたち同士で「これどう?」「いいんじゃない?」と相談しながら、上手にたくさん収穫できました。さすが年長さんです!

以上、しんわ農園での一日でした。

きまぐれブログからのお知らせ♪

昨年9月から止まったままの『きまぐれブログ』。。。
新型コロナウィルス感染拡大防止の影響もあり、今年度は日頃の幼稚園の様子が
なかなか皆様へ例年通りお伝え出来ないままになっていました。
本日から、また頑張って少しづつ気まぐれにアップしていきたいと思います。

 

宜しくお願い致します。

 

 

始業式&音楽鑑賞会

9月2日(月)から、親和幼稚園の2学期が始まりました。
毎年、2学期の始業式には音楽鑑賞会があり、今年もママアンサンブル‘dolce(ドルチェ)’の皆様に来て頂きましたよ!鑑賞会の最初には園歌を演奏してくださり、その音色に合わせて園歌を合唱!
それはとても贅沢な時間でした。。。

クラリネットにフルート、サックス、カホンと様々な楽器の音色に耳と心を傾けながら、楽器あてクイズにも挑戦!年長組ともなると、毎年経験しているだけに楽器を見ただけでズバリ!
正確に名前を答えられていました。中には、小さな学年のお友だちから可愛らしい面白い回答もあり、カホンのことを自信を持って「いすだいこ!」と発言!!
みんなで笑い合いながらも『確かにそうだ!』思わずママさんたちは納得顔。
実際に見たり、聞いたり、感じたり。。。子どもたちにとって実体験・実体感することがどんなに大切な事かを改めて感じたひとときでした。

 

さて、最後に今年一番盛り上がった曲は。。。NHKでもお馴染みの『パプリカ』でした。歌はもちろん、踊りも思い切り楽しみ最高の始業式&音楽鑑賞会となりました。